前 文
株式会社シャイン(以下、総称して当社といいます)は、安全で安心、環境保全に配慮した商品・サービス、そして楽しさを提供することにより、お客様の満足と信頼を得ることを使命と考えております。

お電話・インターネットなどを通じて、お客様からご提供いただいた情報・ご意見・ご要望を各事業部門へフィードバックし、より価値の高い商品・サービスの提供に活かします。
併せて、個人情報の取り扱いについては、法令および行政機関などが定めた規範・ガイドラインなどを遵守することはもちろんのこと、下記の「個人情報保護方針」に定める取り組みを全従業員が理解し、当社の個人情報の管理責任者として「個人情報保護管理者」を任命し、お客様からお預かりした個人情報の保護の徹底を行います。

制定日  2010年9月8日
株式会社シャイン
代表取締役 釜田 泰子

個人情報の収集、利用および提供について
個人情報の収集目的を当社の事業範囲内で明確に定め、その目的達成のために必要な限度において、公正かつ適正な方法で個人情報の収集、利用および提供を行います。

当社より必要に応じて予め収集目的をお知らせした上でお客様の個人情報について教えて頂く場合があります。
お客様からご提供頂いた、お名前・ご住所・お電話番号などの個人情報は、商品のお届けや回収、サービスの提供に利用させて頂く他、当社事業の範囲で利用させて頂きます。
尚、それ以外の利用、また第三者にはお客様の許可なく提供はいたしません。
ただし、法令あるいはお客様の生命、健康、財産などを保護する場合は例外とさせて頂きます。

お客様から自らの個人情報の開示のお申し出があったときは、ご本人を確認した上で、当社の業務の遂行に著しい支障をきたす場合、または個人の生命、健康、財産その他の利益を害するおそれのある場合を除き、遅滞なくこれをお客様に開示します。

お客様に有益と思われる当社の取り扱う商品・サービスなどの情報をEメール・電話・郵便などによりお客様にお知らせさせて頂く場合があります。
尚、お客様は当社が別途定める方法にてお申し出頂く事により、これらの取り扱いを中止することができます。

個人情報の適正な管理について
個人情報の正確性および安全性を確保するために、個人情報取り扱い部門ごとの管理責任者を任命し、情報通信技術および管理組織体制の両面から対策を行い、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏洩などの防止を行います。

個人情報保護管理者を責任者とする個人情報保護の社内組織体制を構築するとともに、個人情報保護に関する社内規程や運用ルールなどを作成し推進します。

教育・研修責任者を指名し、社員のみならずパートタイマーも対象として、定期的に教育・研修を行います。

お客様からのお問い合わせについては、よりよいサービスの実現のため、当社事業の範囲で活用させて頂きます。 ただし、法令あるいはお客様の生命、健康、財産などを保護する場合を除き、上記以外の第三者へお問い合わせ内容を提供することはありません。

個人情報の共同利用について
当社が展開するダスキンメリーメイド加盟店事業、ビルメンテナンス事業、に関しては、下記のとおりお客様の個人情報を共同利用させて頂きます。

(1)共同利用する者の利用目的
・ 当社が取り扱う商品のお届けおよび回収
・ 当社が展開するサービスの提供
・ お客様にとって有用と思われる情報や商品
・ サービスの開発、提供およびご案内

(2)共同利用者の範囲
当社ダスキンメリーメイド加盟店事業において、株式会社ダスキン ホームサービス事業本部

(3)共同して利用される個人データの項目
お客様名、住所、電話番号、契約商品、契約サービス、契約金額、契約条件、取引条件

(4)管理責任者
株式会社シャイン

個人情報の開示、利用停止等お問い合わせ先
株式会社シャイン
ビルメンテナンス事業 06-6438-3555
ダスキンメリーメイド加盟店事業 06-6437-7268  フリーダイヤル 0120-5454-35

個人情報に関する法令およびその他の規範の遵守について
全従業員は、個人情報保護の重要性を正しく認識し、法令および行政機関、その他(社団法人日本フランチャイズチェーン協会)などが定めた規範、ガイドラインなどを遵守します。

委託先においては、自らと同等のレベルの安全管理措置を委託先にも求めます。

個人情報を取得する場合のルール、利用する場合のルール、第三者に提供するルールの他に個人情報の管理についても、個人データの開示、訂正、削除および利用停止のルールを定め、個人情報保護法を遵守します。

コンプライアンス・プログラムの継続的改善について
定期的に監査を行い、個人情報の保護に関する取り組みを継続的に改善し、個人情報保護の向上をはかります。

委託先の個人情報の取得、管理状況を調査し、その実態を把握した上で、個人情報の取得、管理に関するアドバイスを行います。 また、委託先の教育・研修の実施状況について報告を受け、コンプライアンス・プログラムおよびフランチャイズ契約などに照らし合わせ確認します。

※コンプライアンス・プログラムとは、個人情報保護に関する方針、個人情報の具体的な取り扱いを定めた規程や運用ルール、それらを実施するための組織体制などを含むマネジメントシステムのことをいいます。